わたしが知らない脱毛は、きっとあなたが読んでいる
*
ホーム > バルーンギフト > バルーンギフトの様々な種類

バルーンギフトの様々な種類

バルーンギフトは色鮮やかなバルーンを使っているためインパクトが大きく、心に残る贈り物として人気があります。
最近は細長いペンシルバルーンという種類の風船を使用したバルーンアートを目にする機会が多く、動物や乗り物など様々な形を作れるためバルーンは子供たちが喜ぶアイテムです。

大道芸人やピエロといったパフォーマーたちがよく作っていますが、簡単なものなら一般の人でも作ることができます。

日本でも浸透してきたバルーンギフトですが、アメリカで誕生したという説が有力でホームパーティなどにかしこまらないポップなギフトとして使われています。

バルーンギフトは季節や種類によっても変わってきますが、通常のゴム風船の場合8時間ぐらいもつのが特徴です。メタリック製のバルーンはヘリウムガスを補充することができるため、少ししぼんできたと感じた時に復活させることができます。

バルーンギフトに使用されるラテックスバルーンはゴムでできていて、一般的にもっとも使用される種類です。主にヘリウムを入れて浮遊させますが、通常は1日でしぼんでしまいます。

ポリエステルやナイロンなどにアルミニウムを蒸着さえたフィルム状のバルーンは、ヘリウムガスを入れて膨らませます。ラテックスバルーンよりも長持ちするのが特徴で、鑑賞用として長く使用される傾向があります。
インサイダーバルーンは気体が抜けにくい透明のフィルムを使用していて、ゴム製のバルーンより長持ちします。